ばら エブリン 本文へジャンプ


昨年購入したつるばらのピエール・ド・ロンサールが思ったよりたくさんつぼみをつけたので


同じお店に足を運びました


イングリッシュローズのことはよくわからないので、お店のかたにおすすめの品種をたずねて、これになりました


お店のかたのお話では香水のエブリン社の名がついてるほど香りのよい品種とのことです


2005年5月1日 撮影  イングリッシュローズ エブリン
エブリン開花&母の日カーネーション 2005年5月11日 撮影

 とってもいい香りです
花後に12号鉢に植え替え

お礼肥として、バイオゴールドを

置き肥しました

2番花が咲きました

2005年6月20日 撮影

2005年8月22日 撮影

3日間留守にする前日、今年のシュートの

2番枝に小さなつぼみがついていました

夏剪定のやり方を調べるとシュートのつぼみ

は切るとなってて、切ったほうがいいのか、

秋咲きの早めのつぼみなのか、どっち?と

思って結局そのままにしたところ、帰ったら

2輪咲き終わり、これが3輪目でした

8月にもバイオゴールドを置きましたが

春とくらべると色が薄くて小さめですね
2006年は10個以上つぼみが

ついています

最初の2輪はお風呂へ浮かべました

とてもいい香りでした
エヴリン
2006年5月15日 撮影

                                  
       

はじめに  寄せ植え  ハンギングバスケット  コンテナ  セキセイインコ  手作り作品  ダイアリー  BBS  リンク
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO